[名言で振り返るあらすじ] ドラマ「陸王」第2話

投稿日:2017-11-14 更新日:

TBSドラマ「陸王」第2話の名言

<スポンサーリンク>
第1話の名言をまとめていたら、なんかもっとまとめていきたくなってきた。

第2話もまとめてみました。

 

(陸王完成の足がかりとなりそうなシルクレイの特許を持つ飯山社長が行方不明で見つからず、使用権の交渉すらできずに困っている社員たちに対して)
見つければいいんじゃないですか。
だって今の私たちにはこの素材が必要なわけですよね。だったらその飯山って社長をみんなで探そうよ。
-正岡あけみ(阿川佐和子)-

大きな困難を目の前にしてどうにもならない状況のとき、こういう単純な意見、単純な言葉に、はっとさせれることってたまにある。「できるできない」で立ち止まってないで、「やってみればいいじゃん」って話。

人間は、気づくと臆病になっていたりする。何事も、深く考えず、シンプルにただ「行動」することが何よりも近道になるのかもしれない。ああだこうだ言ってないで、やれることをやってみようと、そう思わせてくれた。

 

(娘が国立大学を受けようとしていると知った父の言葉)
学費くらいなんとかするから、本当に自分のやりたいことができる大学に行け。
-宮沢紘一(役所広司)-

私の夢。「子供がなにかやりたいことを見つけたなら、それを全力で応援してあげる心と財力を持ったお父さんになりたい」。ずっとそう思って生きている。

この宮沢紘一の言葉は、私にとってとても大切な言葉。いつか私も言ってみたい。

結局「あんまり高いところはダメだからな」と小さい声で付け加える宮沢紘一もまた愛らしかったが。

 

(苦戦している就活について父と話す息子)
俺だって最初は自分が勉強したことを活かせるやりがいのある仕事がしたいって思ってたよ。でも面接の度にきっついこと言われて何十社も落とされてるうちに、そんな気持ち忘れたよ。世の中から自分が全否定されてる気がして、なんとか見返さなきゃって焦って、そういう気持ち、おやじにわかる?
 -宮沢大地(山﨑賢人)-

経営者の苦悩があればサラリーマンの苦悩もある。それ以前に、就活生の苦悩だってある。あの頃の辛さを少し思い出したりもした。

でも、今思えばあそこは人生で最大の分岐点。「やりたいこと」にこだわるか、とりあえず「職に就く」ことが優先か、人生で最大の決断をしないといけない時期。どちらが正しいかなんて、やってみないとわからないというか、やってみたってわかるものでもなく、人生を終えるときにどう思えるか以外ないというか、とにかく人生はわかんないものだからわかんない。

わかんないけど、わかんないから、「やりたいこと」にこだわるのはすごく勇気がいることで、でもその勇気がない人は、「やりたいこと」で生きていくく道を諦めるということであって、いや、でももし「やりたいこと」で生きていく道を選んだとしたら、もしかするともはや「生きていくこと」すらできなくなってしまうかもしれない…

夢を追いかけて壁にぶち当たっている経営者の父と、現実をつきつけられ夢を捨てかけている就活生の息子。葛藤する二人の会話から、いろんな想いが感じ取れるシーンだった。

 

飯山さんは、誰も考えつかなかったことを成し遂げた。そういう努力は、こずるい人間や性根の据わってないやつにはできない。私は飯山さんを信用します。
-宮沢紘一(役所広司)-

技術者として、何か通ずるものがあった二人。何かを作る、何かを生みだすって、そんな簡単なことじゃないんだなーと。

ごまかしたり、隠ぺいしたり、綺麗じゃないニュースをよく耳にする時代。今こそ、性根の据わった、本物の技術者が必要なんだと痛感する。

 

あの飯山っておっさんはさー、嬉しかったんじゃない?少なくともおやじに必要だって言ってもらえてさ。誰からも必要とされないのは、結構きついよ。
-宮沢大地(山﨑賢人)-

この回は、宮沢大地も茂木選手も、直面する困難にやけになっているシーンが多い回だった。そういう非情な現実から打破するストーリーが、王道ではあるが結局は一番美しい話。

シルクレイの使用許可をもらい、陸王開発はこれから本格的に始動する。また何枚もの壁が立ちはだかるはずだが、ドラマだから大丈夫。笑

でも、ドラマだからうまくいくのは確かだが、ドラマの主人公ほど頑張っている現実の人もそういない。つまり、現実でも、ドラマのように死に物狂いで頑張ってみれば、ドラマのようにうまくいくことだってあるかもしれないということ。

 

あんたのせいで思い出しちまったよシルクレイ作ったときのこと。あんたにも味わわせてやるよ、あの、興奮を。
-飯山晴之(寺尾 聰)-

そういうこと。死ぬほど頑張った人、そして成功した人にしかわからない何かがある。それはドラマの世界だけじゃなくて、現実でも、ほんの一部の人だけが味わえるものとして確かにあるんだと思う。

だから、頑張ろうと思う。

本当に励まされるドラマだ。今後もたくさんの名言が登場するはず。ちょっとはまってしまったので、全話、各回まとめて発信していくことにする。

第3話の名言集もお楽しみに。

追記:「陸王」の各話ごとのまとめサイト、作成いたしました。

[名言で振り返るあらすじ]ドラマ「陸王」各話まとめ

スポンサーリンク>

-未分類

Copyright© ReRelish , 2020 All Rights Reserved.