[名言・格言集]ジェームズ・ディーン(俳優)

投稿日:

はじめに

当ページは、古今東西のあらゆる偉人たちの名言・格言を集約しております。

真の名言に解説など不要。私個人の意見などなおさらだと思っている。かと言って、一つの言葉だけでは発言者の真意を汲み取るのは難しい。

そこで、紹介する名言の「順番」に私の思いを込めてみた。

発言者の信念、それを実現するための方法論・哲学、過程の努力、その結果で得た誇り、新たな野望、独特な人生観、未来に託す希望・・・

そんなストーリーを想像しながら、人物像を掴み、生きたメッセージとして受け取る。素敵な言葉たちを、よく噛んでよく味わって、心の栄養として蓄える。

ここを、そんな場所にしてまいります。

-俳優-
ジェームズ・ディーン

基本プロフィール

生年月日:1931年2月8日
死没:1955年9月30日

ざっくり人物紹介

24歳のときに『エデンの東』で初主演。アカデミー賞主演男優賞にノミネートされスターの地位を確立。続けざまに、『理由なき反抗』で主役、『ジャイアンツ』で準主役を演じ、アカデミー賞に再度ノミネートされた。

『ジャイアンツ』の撮影終了1週間後に交通事故に遭い、24歳の若さで亡くなった。

最初の長編作品でアカデミー賞にノミネートされたのはこれまで5人。また、死後に2度ノミネートされたのはジェームズ・ディーンのみ。

短いキャリア(俳優としての活動期間は4年、主演俳優になってからは半年)だったが、多大な影響力とずば抜けた演技力でハリウッドを代表する俳優と評され、埋葬されている故郷のフェアマウントにある公園墓地には現在も献花が絶えない。

 

-ジェームズ・ディーン-
名言・格言集

 

人間にとっての唯一の偉大さは、不死だ。


 

永遠の命があるつもりで夢を抱き、今日限りの命のつもりで生きろ。


 

急いで生きないと。死に追いつかれないように。


 

死は考慮しない。死ぬことを恐れたら、人生において何かを発見する余地はないからだ。


 

思うがままに生き、後悔なく死に、亡骸は美しいままに。


 

生と死のはざまを埋めることができたら、つまり、死んだ後も生き続けることができるのなら、その人は偉大な人間だったと言えるのではないだろうか。


 

みんなは頂点に達した人のことを成功者と呼ぶようだけど、でも、頂点なんてものは存在しない。 人は上へ上へと登っていって、けっして途中で立ち止まってはいけないものなんだ。


 

満足感は、「結果」にではなく「過程」にこそある。


 

自分がどんなやつか本当に知らないんだ。でもそんなことは問題じゃない。


 

私は、成長してこのちっぽけな世界から抜け出したい。 価値もない物事についてのちっぽけな考えから自由になって。 そんなものは、100年もたてば全部忘れられてしまうだろうから。


 

やさしさを持つ人間だけが、本当に強い人間だ。


 

私も自然に親しむようになり、そして今、この世界に授けられた美しさを認識することができるようになった。


 

私の人生の目標に、魅力的な社交界へのあこがれはない。


 

いい役者になるのは簡単じゃない。一人前の男になるのはもっと難しい。終わりが来る前に、私はその両方でありたい。


 

俳優とは、世界で最も孤独な職業だ。そこには自分の集中力と想像力の他に何もない。


 

芝居をインチ(身長)で評価できるわけないだろ?


 

私の考えでは、俳優への道は、ゆりかごを出る前から決まっている。


 

無茶な運転はしないように。君が救う命は、僕の命かもしれないのだから。


 

信頼と信念、この二つは考慮すべき最も重要なものだ。



<スポンサーリンク>


名言集へ戻る→

-Word

Copyright© ReRelish , 2020 All Rights Reserved.