[素人三面コラム] 冬支度 1/29

投稿日:2018-01-29 更新日:

冬支度

2018年1月29日
万物情報館
素人三面コラム

◇北から目線という言葉があるらしい。上から目線をもじったのか、雪が降れば二日間で600人近くも緊急搬送される首都圏の混乱っぷりを、小慣れた北国の人々は心配する。

◇今冬は寒いなんてもんじゃない。東京都心で記録的な大雪を記録した1月22日週。48年ぶりの寒さだったという。今週もまた雪の予報。前週のようには積もらないとのことだが、最低気温の表示は軒並み氷点下が続いている。何度でも言おう。寒いなんてもんじゃない!!!

◇暖房器具という文明の利器に頼るも、それが機能するのは家の中でのみ。衣類で武装するも48年ぶりの寒さに歯が立たなかった。木底の革靴で凍った下り坂に挑み見事に転び、濡れた衣服が体の芯まで冷やす。車や電車は自然の力に為すすべはなく、満員電車では逆に暑いと苦しむことも。人間の冬支度の下手さには呆れて物も言えない。

◇その点、動物たちの周到な冬支度は逆にあっぱれとしか言いようがない。有名な冬眠。実は睡眠ではなく意図した昏睡状態に近いそう。中には呼吸もせずにこの上ないエネルギーの節約をして過ごす動物もいるとか。渡り鳥は200日間飛び続けてでも暖かい地域に向かい、ニホンザルは序列の高い者から温泉に入るシステムを確立した。仲間同士で密集して暖を取る可愛いペンギンがいれば、むしろわざと先に凍り仮死状態にして春を待つという神業を持つカエルもいる。動物たちからの心配の目線を感じる。

◇この週末に滑らない革靴の購入を決意していたが、今週の雪は大したことないと信じて購入は来冬の自分に委ねることにした。人間様はいつからこんなに怠惰になったのだろう。空も飛べず、序列も低い。人間の満員電車なんて可愛くもない。あとはもう、凍ってしまうしか方法はないのか。



<スポンサーリンク>


コラムコンセプト
注目度の高いニュースに識者の考えを乗せて毎日届けてくれる新聞の一面コラム。この上ない情報源だと強く思う。私は毎朝欠かさず地方紙も含む数十の新聞社のそれを読むことにしている。
しかし、たまに思う。あまりの識者っぷりに、少し疲れてしまうよと。
北朝鮮がミサイル発射。-やれ、首相は何してんだ。
極悪な事件があった。-やれ、世も末だな。

月曜日の朝の通勤電車では特に、正論すぎるブラックユーモアに感心しつつも少し滅入るときがある。
だから私はどん底の月曜日の朝、底抜けに明るいニュース、あるいは一般人により身近な出来事を、識者の考えではなく素人の想いを乗せてゆるーく発信していく。
批判ばかりの世の中で、すごいことをただすごいと手放しで賞賛したい。目まぐるしい情報戦争の中で、ちょっとばかし息も抜きたい。世界のどこかの小さな幸せを、少しでも多くの方に拡散したい。
そんな想いだけで、一般人が、人知れず。

素人三面コラム。

毎週月曜日朝7時配信。たまに臨時配信も!世界中にたった一人でも楽しみにしてくれる人がいてくれたらと願いながら。

素人三面コラム過去記事

万物情報館

-未分類

Copyright© ReRelish , 2020 All Rights Reserved.