ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の名言-火曜 夜10時

投稿日:2018-12-04 更新日:

あらすじ/見どころ

隔月刊「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきによる同名漫画が原作。

深田 恭子が演じる残念なアラサー女子「春見 順子」。中高では成績トップ。しかし東大受験、就職活動、そして婚活サイトでも失敗を続け、気づけば32歳に・・・。

塾講師として働く中、タイプ違いの3人の男性が現れる

・クールなルックス、エリート商社マン。順子の従兄弟「八雲 雅志」は永山 絢斗

・髪をピンクに染めた不良高校生「由利 匡平」は、今大注目の若手俳優 横浜 流星

・順子、雅志と同級生で匡平の担任をしている高校教師「山下 一真」はカメレオン俳優 中村倫也

人生なにもかも上手くいかない残念なしくじり鈍感アラサー女子が、人生のリベンジを果たしていくラブコメディ。

第1話の名言

逃げなさい!こんなね、人のことゴミとかいう人間の言うことなんて聞かなくていい!好きなだけ暴れなさい。私みたいなつまんない大人になったら、絶対だめ!

ー 春見 順子

第1話の視聴率

8.6%

第2話の名言

10年前の自分からの手紙・・・

なりたい自分になれましたか?

ー 春見 順子

 

十年以上のつき合いで綺麗、可愛い、好きが言える男は年収3000万に値するからね!

― 松岡 美和

 

責任は自分で取るんです。親なんて関係ない。

ー 春見 順子

第2話の視聴率

9.0%

第3話の名言

乞うご期待1

第3話の視聴率

乞うご期待!


<スポンサーリンク>

-未分類

Copyright© ReRelish , 2020 All Rights Reserved.