おいしい。けど、こぼれる。富士の麗水。

投稿日:2017-12-07 更新日:

Monologue -無益なひとりごと-

 

無益な独り言のコーナー第1弾!

一つのカテゴリーとして設けたものの、書く時間も無ければ需要も無いこともあり、なかなか始まらなかったこの企画。

第1弾は「おいしい。けど、こぼれる。富士の麗水」

<スポンサーリンク>

タイトルだけでも察しが付く人も多いのではないだろうか。なぜなら、「富士の麗水」と検索しようとすると予測に「富士の麗水 こぼれる」と出るほど多くの方がお気づきだから。

おそらく、オフィスグリコ的な、会社に入っている、貯金箱式の会計システムの販売のやつで最近見かけることが多いからだろう。

これが本当にこぼれる。全神経を腕に集中させ、全身全霊を込めて慎重に、息をも止めながら開けても、必ずこぼれる。百発百中で。

「富士の麗水 こぼれる」と検索する人はどんな想いで調べているのだろうか。賛同者を探しているだけなのか、「こぼれない開け方」を知りたいのか、どちらなのだろう。

残念ながら、私はこぼれない開け方を知らない。私も、賛同者が欲しいだけ。そして、賛同者を探している人に、同じ意見の人間が「ここにいるよ!」と伝えたい。ただそれだけ。

味はおいしいし、安いし、なんて言ったってホームページがカッコいい。水への想いがとてつもない。

「こぼれる」で検索した人も、一度ホームページを見てみてください。

富士麗水ビバレッジ ホームページ

「こぼれる」のも、「湧水を手ですくい上げて飲んでいるかのようだ」と思えばなんかそんな気もしてくるかもしれない。物は考え様。なにごとも、前向きに。

無益なひとりごとでした。誰か一人でも、このページに辿り着いてくれる人がいたら嬉しいなー。

<スポンサーリンク>

-未分類

Copyright© ReRelish , 2020 All Rights Reserved.