劇場版名探偵コナン -ゼロの執行人- 最速レビュー!

投稿日:2018-04-15 更新日:

はじめに

 

早速、観てきました!

名探偵コナン ゼロの執行人

あまりネタバレはしないように、でも観た人にはわかるように、絶妙なラインを探りながらレビューしていきます。


<スポンサーリンク>

コナンVS安室透

 

毛利小五郎がテロの容疑で逮捕。

もちろん、身に覚えもなく、動機だってない。

しかし、国の機関を相手に簡単には無罪を証明できない。

それもそのはず。

バックでは公安警察の 降谷零(安室透)が動いていた。

コナンも気づく。

“今回の安室さんは、
敵かもしれない”

 

アクションVS推理?

 

アクションVS推理。

みなさんは、どちらがお好きですか?

日に日にアクション色が濃くなっていく劇場版名探偵コナン。

正直、にやけてしまうシーンも少なくない。

今作も、元々、アクションを売りにしていただけあって、大爆発ありカーチェイスあり最強キックもありで笑いどころも盛りだくさん。笑

しかし、意外にも、「推理」が多かった印象。

むしろこれまで以上に「難しい内容」のため、つまらなかったと言う人もいれば、最高傑作と言う人がいてもおかしくないだろう。

 

正義VS正義

 

今回はこれが最大のテーマ。

主題歌である福山雅治さんの
「零-zero-」もそう。

 

真実はいつもひとつ
だけど正義はいつもひとつじゃない
無限なんだ

 

何かを守るためには犠牲犯罪行為もやむを得ない。

それぞれの「正義」の形がある。

 

コナンと敵対していた降谷零(安室透)もそう。

彼女はいるのかとコナンに聞かれた彼はこう答えた。

 

僕の恋人は、この国さ。

 

コナンの正義 VS 安室さんの正義。

じゃあ、は誰?

勝敗はどっちに?

 

これ以上のネタバレは自粛します。

4月13日(金)から大ヒット上映中!

ぜひ、劇場で!

 

次回予告!!!

 

”またお会いしましょう
天空に浮かぶ船の上で”

怪盗キッドが、天空に浮かぶ船の上…?

天空の難破船!?

早くも来年も楽しみで仕方がない。

新しい情報を待ちましょう!

<スポンサーリンク>

-未分類

Copyright© ReRelish , 2019 All Rights Reserved.