[名言・格言集]ベーブ・ルース(プロ野球選手)

投稿日:

はじめに

当ページは、古今東西のあらゆる偉人たちの名言・格言を集約しております。

真の名言に解説など不要。私個人の意見などなおさらだと思っている。かと言って、一つの言葉だけでは発言者の真意を汲み取るのは難しい。

そこで、紹介する名言の「順番」に私の思いを込めてみた。

発言者の信念、それを実現するための方法論・哲学、過程の努力、その結果で得た誇り、新たな野望、独特な人生観、未来に託す希望・・・

そんなストーリーを想像しながら、人物像を掴み、生きたメッセージとして受け取る。素敵な言葉たちを、よく噛んでよく味わって、心の栄養として蓄える。

ここを、そんな場所にしてまいります。

-プロ野球選手-
ベーブ・ルース

基本プロフィール

生年月日:1895年2月6日
死没:1948年8月16日

ざっくり人物紹介

言わずと知れた「野球の神様」。

アメリカ野球殿堂入りを果たした最初の5人の中の1人。最優秀防御率、首位打者、本塁打王、打点王の受賞歴があり、二刀流として活躍した。

野球をアメリカにおける最大の人気スポーツにまで発展させた功績から、「アメリカ球界最大の巨人の1人」、「アメリカの国民的なヒーロー」とも評される。

 

-ベーブ・ルース-
名言・格言集

 

俺は思いっきり振る。渾身の力を込めて。でっかく当たるか、でっかく外すかのどちらかだ。俺はできる限りでっかく生きたい。


 

ファンは3本の2塁打ではなく、1本のホームランを観に来ているんだ。


 

守備の甘いところへ打つのがコツだ。だから俺は、場外へ打つ。


 

簡単ではないかもしれない。だがそれは”できない”という理由にはならない。


 

あきらめない奴には、誰も勝てない。


 

三振を恐れていては何もできない。


 

三振したとき何を考えるか?ホームランを打つことを考えるよ。


 

ストライクを取られるたび、次のホームランが私に近づいてくるのだ。


 

昨日のホームランは今日の試合に勝たせてはくれない。


 

ホームランの心理学?学問で球が打てるものか。


 

成功の秘訣はきつい練習をたくさんすることだ。


 

助言を受けることをためらってはいけない。そこにはいつも新しい学びがある。


 

君ならできる。世界は君のものだから。



<スポンサーリンク>


名言集へ戻る→

-Word

Copyright© ReRelish , 2020 All Rights Reserved.