ドラマ「ハケン占い師アタル」の名言-木曜 夜9時

投稿日:2018-12-04 更新日:

あらすじ/見どころ

NHK連続テレビ小説「純と愛」、「家政婦のミタ」、「過保護のカホコ」等を手がけた人気脚本家 遊川 和彦が脚本。

主人公「的場中(杉咲花)」は、悩みや原風景をはじめ、他人のあらゆることが見えてしまう特殊能力を持つ派遣社員。この能力を駆使し、周りの正社員たちが抱える悩みを根本から解決していく。

職場での葛藤や悩みを解決し、将来への希望と活力を与える、お仕事コメディードラマ。

第1話の名言

働く人にとって今は大変な時代なの。大切な何かを見失っているのかもしれない。

ー 謎の占い師 キズナ

 

「この仕事は向いているのか?」という相談に対して・・・

他人が決めることじゃなく、自分が決めることだろう?

ー 的場 中

 

「なんでいろいろなことが決められないんだろう。」という相談に対して・・・

要するにあんたには愛がないんだよ。

ー 的場 中

”自分に対する愛”が欠落している依頼者。厳しくも優しい言葉・・・

第1話の視聴率

12.1%

第2話の名言

乞うご期待!

第2話の視聴率

乞うご期待!


<スポンサーリンク>

-未分類

Copyright© ReRelish , 2020 All Rights Reserved.