[名言・格言集]トニー・ロビンス(自己啓発書作家、コーチ、起業家、講演者)

投稿日:2019-10-06 更新日:

はじめに

当ページは、古今東西のあらゆる偉人たちの名言・格言を集約しております。

真の名言に解説など不要。私個人の意見などなおさらだと思っている。かと言って、一つの言葉だけでは発言者の真意を汲み取るのは難しい。

そこで、紹介する名言の「順番」に私の思いを込めてみた。

発言者の信念、それを実現するための方法論・哲学、過程の努力、その結果で得た誇り、新たな野望、独特な人生観、未来に託す希望・・・

そんなストーリーを想像しながら、人物像を掴み、生きたメッセージとして受け取る。素敵な言葉たちを、よく噛んでよく味わって、心の栄養として蓄える。

ここを、そんな場所にしてまいります。

-自己啓発書作家、コーチ、起業家、講演者-
トニー・ロビンス

基本プロフィール

生年月日:1960年2月29日
出生地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ノースハリウッド
本名:アンソニー・J・マハホリッチ

ざっくり人物紹介

ビルの清掃業に従事しながら、700以上の成功哲学や心理学の本を読み研究。1986年に刊行した啓発本「Unlimited Power」は全世界で1000万部の大ヒットセラーとなった。

2007年には年間で3000万ドルを稼ぎ、世界で最も影響力を持つ著名人「Celebrity 100(フォーブス)」に入っている。

ビル・クリントン前大統領やロナルド・レーガン元大統領、ダイアナ元妃などの世界的リーダー達に多大な影響を与えたことでも知られ、日本でもビジネスマンを中心に人気が高い。「世界ナンバーワンのカリスマコーチ」とも称される。

 

-トニー・ロビンス-
名言・格言集

人は怠け者ではない。ただ、無力な目標をもっているだけだ。それは突き動かされる目標ではないのだ。


 

どれほど信じがたい偉業を成し遂げた人も、第一歩はみな同じだ。すなわち、目標の設定である。


 

この世界で何かを起こすためには、その前にまず、あなたの心の中で何かを起こさせるのだ。


 

人生に意味を与えるものとは、私たちが得るものではなく、どんな人物になるか、何に貢献するか、なのです。


 

ほとんどの人は今持っているものを守ることに必死で、ほんとうに夢見ているものを手に入れるためのリスクを避けている。


 

何度失敗しても、成長が遅くても、挑戦していない人より先に行っている。


 

失敗などというものはない。あるのは結果だけだ。


 

失敗というのは幻想に過ぎない。あるのは、行動を起こしたという結果だけだ。


 

絶対に失敗しないとわかっていたら、あなたは何をするだろう。絶対に成功するという確信があるなら、あなたは何を追求し、どんな行動をとるだろうか。


 

創造主でも宇宙でも何でもいい、その『何か』が今この瞬間、あなたに与えた能力は何だ?


 

自分が怖いと思っているところに焦点をあててはいけない。自分が行きたいところに焦点を当てるんだ。


 

壁を見るな。進みたい方向を見よ。


 

今の状況がどれほど苦しく、救いのないものに思えても、それを変える道が必ずあることを分かってほしい。


 

ここにストレスに対処するための二段階の処方がある。第一ステップ、小さなことにくよくよするな。第二ステップ、すべては小さなことであるのを忘れるな。


 

これまでダメだったからといって、それは今日これからすることとは無関係だ。今日することが明日からの運命を形づくる。


 

過去は未来に等しくない。


 

周りで起きていることはコントロールできないが、何に意識を向け、物事をどう感じ、どうするかは決断することができる。


 

自分は毎日少しづつ改善し続けているという自覚だけが、人生で唯一の安心感の源だ。


 

昔のパターンを、ありとあらゆるやり方で壊してみよう。


 

自分の枠に制限されていてはいけない。


 

限定された経験は、限定された人生を生み出す。


 

人生の秘訣は自分の殻を破って価値を与えることにある。


 

成功した人は誰でも、挫折の向こう側に成功が隠されていることを学んでいるのだ。ただ、多くの人が、挫折の向こう側まで行かないのは、残念なことだ。


 

成功している人と同じことをすれば、あなたも成功できるのだ。


 

成功は、手がかりを残す。


 

必要なことはただ一つ、できると信じることだ。


 

大切なのは、信じる状態からうまくいくという「確信」に変えること。


 

人生においては、自分の求めるものだけが得られる。


 

人生はあなたの要求に応える。


 

成功への道が完結することはありえない。成功とは、到達すべき目的地ではなく、前進し続けるプロセスなのだ。


 

人生を決定するのは、条件ではなく、決意である。


 

あなたの全ての情熱を持って毎日を生きましょう。


 

小さな決意を持つパワーが、絶対的な信念と組み合わさるとすごい速さで作用する。


 

運命が決まるのは、あなたが決断する瞬間なのだ。


 

決意は、すればするほどうまくできるようになる。ちょうど鍛えれば鍛えるほど筋肉が強くなるように、決意するという筋肉も同じように作用するのだ。


 

できないのなら、やらなければならない。やらなければならないのなら、できる。


 

ヒーローを探すのは、やめよう。あなた自身がヒーローになるのだ。


 

誰の目にも明らかな才能よりも、自分は人とは違った特別な人間になれるという信念を持つことの方が重要だ。


 

人生において、多くの人が何をすべきかを知っているが、それを実際に行う人はほとんどいない。知っているだけでは不十分だ。行動を起こさなければならない。


 

「口先だけの多数派」に対して、求めるものを明確にし、犠牲をいとわない人を「行動する少数派」と呼ぶ。


 

あなたの人生の質は、不安定さを許容できる量と比例する。


 

人生の質は、人間関係の質に正比例する。


 

人生の質は、コミュニケーションの質である。


 

真の人間関係に駆け引きはない。


 

生きることの極意は、与えることだ。


 

質の高い質問が、質の高い人生を創る。


 

自分を評価するときは周囲の人を基準にするのではなく、目標までの距離で評価せよ。


 

私たちの人生は自分なりの解釈の上に成り立っており、ありのままの人生ではない。


 

本当は手に入れたものがあなたを幸せにするわけではなく、あなたの見方の問題なのだ。実際にそれを手にしたとき、あなたを幸せにするのはあなた自身なのだ。


 

拒絶を受けない本当の成功はありません。拒否されればされるほど、あなたはより強くなり、もっと多くを学べば学ぶほど、あなたは成功により近づくのです。


 

指導者は、時間の5%を問題に費やし、95%を解決に費やす。


 

私たちは変化を愛することを学ばなければならない。なぜなら、それだけが確かなことだから。


 

人々はよく人生を変化させてしまった出来事を恨む。でも、人生を変えるのは出来事ではなく、私たちが持たせた意味なのだ。


 

時間を自分のものにしてしまえば、多くの人が、一年でできることを過大評価していること、そして、十年でできることを過小評価していることがわかるだろう。


 

3年前の生活と現在の生活がもし変わっていないとしたら、あなたの人生には問題がある。なぜなら、3年前と今が変わっていないのなら、3年後も今と何も変わっていない可能性が高いからだ。


 

学び、成長し、価値を与える事に熱中することが本当に大切。


 

知っているだけでは駄目なのだ。あなたは行動を起こさなければならない。


 

感謝する時、恐怖は消え、豊かさが現れる。


 

苦しみの解決法は感謝にあると思う。


 

期待するよりも感謝するようにすると人生は大きく変わる。


 

毎日感謝できる何かを見つける能力は私達に与えられていて、その感謝から来る平穏もまた生きている事を実感させてくれる。


 

笑いや微笑みは、人生を変えるスイッチ。


 

大切なことは、時折するようなことではなく、いつもしていることなのだ。


 

人が本当に生き始めるのはいつか?死に直面した時です。


 

人生を変える言葉を選べ。


 

生きることを楽しめないのはもったいない。



<スポンサーリンク>


名言集へ戻る→

-Word

Copyright© ReRelish , 2020 All Rights Reserved.