[名言・格言集]アナイス・ニン(作家)

投稿日:

はじめに

当ページは、古今東西のあらゆる偉人たちの名言・格言を集約しております。

真の名言に解説など不要。私個人の意見などなおさらだと思っている。かと言って、一つの言葉だけでは発言者の真意を汲み取るのは難しい。

そこで、紹介する名言の「順番」に私の思いを込めてみた。

発言者の信念、それを実現するための方法論・哲学、過程の努力、その結果で得た誇り、新たな野望、独特な人生観、未来に託す希望・・・

そんなストーリーを想像しながら、人物像を掴み、生きたメッセージとして受け取る。素敵な言葉たちを、よく噛んでよく味わって、心の栄養として蓄える。

ここを、そんな場所にしてまいります。

-作家-
アナイス・ニン

基本プロフィール

生年月日:1903年2月21日
死没:1977年1月14日

ざっくり人物紹介

フランス出身の作家。

11歳の時から60年間以上にもわたって書き継がれた日記を出版したことで有名。日記では、アメリカの著名な作家ヘンリー・ミラーの愛人でもあったと明かしている。

また、近代ヨーロッパで「性愛小説」を書いた最初の著名女性作家でもあり、性愛小説家としても名高い。

 

-アナイス・ニン-
名言・格言集

私たちは物事を、あるがままになんて見ていない。自分の見たいように見ている。


 

リスクを抱えて殻に閉じこもることは、打ち明けるよりも痛々しい選択である。


 

その日はやってきたのです。大きな花を咲かせるよりも、固いつぼみのままでいる方が、ずっとつらく厳しく感じる日が。


 

社会に言われることではなく、自分が必要だと思うことを学べばいい。


 

人生には、夢が必要よ。


 

夢は人生に無くてはならぬものだ。


 

夢は行動という現実へ移る。行動から再び夢が派生する。この相互依存が最高の生き方を生み出す。


 

人生は勇気に比例して、大きくもなれば小さくもなるの。


 

がんばっていれば、きっと良いことが起こる。


 

良いことはがんばっている人に起こるものである。


 

友人はそれぞれ私たちの中にある世界を表している。その友人が来るまで生まれなかったに違いない世界である。その出会いによって初めて新しい世界が生まれるのだ。


 

女にとって、自分が望む世界を男性に期待するのはどんなに間違っていることだろうか。むしろ自分自身で作り出した方がましである。


 

君は人々を救うことはできない。君ができるのは愛することだけだ。


 

年をとると愛から守ることができなくなる。しかし、愛はある程度、年をとることから守ってくれる。


 

真摯に生きるのなら、死の恐怖などない。


 

生きることで、苦しむことで、過ちを犯すことで、身を危険にさらすことで、与えることで、愛することで、私は生き延びている。


<スポンサーリンク>


名言集へ戻る→

-Word

Copyright© ReRelish , 2020 All Rights Reserved.